<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
よろよろのボロボロなんですが〜
木曜日の夕方、小学校に行っているお子さんから

「頭痛いから迎えに来て〜」

と珍しくHELPの連絡が・・・。

「もちろんだよ、飛んでいくよ〜〜!!」

と言いたいところでしたが、あいにく所用で出かけちゃってたんです。

「じゃ自分で帰るよ」

とお子さんは自分で帰宅したんですが、

私が帰宅することには力尽きて眠っていました・・・。

それで風邪を引いちゃったんだねよしよしと大切にしていたのですが・・・



私が風邪引いたーーーーーーーー!!!

今日で3日目・・・。

最初は鼻&喉の痛み、2日目は熱と頭痛、3日目は身体のふわふわゾワゾワ感。

ちなみにお子さんは大事に至らずしっかり回復♪若いってすごい。



私はというと、あちこちがボロけてて、万全にはまだ遠く。

身体の方も腕や膝など、農作業で蓄積した痛みもあったりして、

若者ぶって身体を使ってたらダメだな〜と反省しています。

筋力は今までにないくらいついたけどね!(腕だけでのぼり棒を登れたの〜♪)



不調を感じられるのはいいかな〜と思います。

無我夢中で(というか無理やり)やってるときは感じないものね・・・。



でも・・・、ほんとは休んでたくないのです。

あれこれ、やりたいことがいっぱい!

なので、実は風邪を引いても、出かけていたりして。うふふ。



蛍を見に行って来ました〜。

子供の頃以来。

お子さんはなんと初めて!

感激していました。

私もずっと蛍は見せたいって思っていたので念願叶いました。



ほたーる
先日ようやく、神社へお参りに行ってきました。

今も無事に生活出来ていることへのお礼と、

この土地へ移ってきたことをご挨拶をしました。



そしておみくじをひきました。

去年は大吉。

どこか別のところで子どもに誘われ、

もうすでに大吉出てるからケチつけたくないな〜と思いつつひいたくじも大吉。

ダブル大吉の年でした。

転居の項目を見て、転居はしないからな〜なんて笑っていたのも、

今となっては、なおおもしろい思い出です。



今年は吉。

じっくり英気を養う年、とのこと。焦らず仕込む年です。

これもまたぴったりな心境。

去年は身体も心も思いっきり動いたのでちょっと力が入りません。

というか、今力を入れるとこけそうというか、よくなさそう。

今年は出来る限り、身体と心に安らぐ時間をとろうかなと思います。

やるべきことはひたすらやりつつも、ね。




みず
天然影絵
いぬ

かに

きりん


いろいろ、目からうろこなことがありすぎて、言葉に出来ません。

言葉にしても、仕方がないのかもしれないけれど。

ぐいぐいと、引っ張られて、来ているんだなぁと思います。

ここで過ごせば過ごすほど、ここに来た”ワケ”がある。

う〜ん、すごい。

人生に多大な影響を及ぼしてくれる感じ満載な今です。










魔女になれるかしら…?
数日に一度は、鍋をぐつぐつ。

冷蔵庫にはお食事のお供たち…*


バジルソース

りんごジャム

黒糖ジンジャー

トマトソース

ピーナッツバター…


ちょっと量が多かったり、

旬だからお安かったり、

そのままでは消費されていかない子たちをいろいろと…。


まだ少し時間があるから出来ることだけれど、

時間が無くなってきても続けたいな。


とても楽しく幸せなことだけど、

やっぱり、いろいろ考えてしまいます。



りんご
車社会のそとがわ

九州に越してきて、車社会に入ったわけなんですが、

夫婦揃って免許を持っておらず、まさか子が持っているわけでもないので、

車社会に移行できず、自転車でそこらへんを滑走しています。


これがね、なかなかいい。

すぐに土地勘がつくし(自動車だと運転しないから怠けちゃう)、

自転車だからこそ見つけられる場所がある。

車だと一瞬で通りすぎちゃうところに何かあるんですね。


今日は干し椎茸を作ろうと生椎茸を干しまして(いらない情報)、

程よく曇りだったので買出しに出ることにしました。

行く先は、丘の上にある道の駅です。


田園


家を出てから道の駅までずっと上り坂なのですが、

途中、見晴らしがよくて、自転車を押して歩くのもなかなか気持ちがいい。


道路


この道路の上から眺めて気持ちがいいとか言ってんですが、

この道路がなかったころから住んでいる人たちからしたら

空を遮るおじゃまな道路なのかしらとか、

逆に道路が出来て、田舎過ぎるよりもよかったのかしらとか、

そんな雑念を抱きながらしばらくきょろきょろ。


道路


道路はもっとハイセンスになってほしいと思いつつ、曲線が美しいなと。

だんだんとロケハン気分になってくる。

この木陰に素敵そうな沢を見つけたんで今度行くことに。


田園


綺麗な田園。

頭の中では雑念ばかりだけども、

それでも心癒される。


空


丘。



行きはぼちぼち延々上り坂ですが、

帰りはそのご褒美!

すべてを一気に駆け下ります!!

シャアアアアアァァァァァァァァーっと。

これは間違いなく車よりも気持ちいいはず。

気持ちが悪いことに顔がほころぶ。

完全武装?した自転車の方はよく見るんですが、

さすがに普通のマウンテンバイクに下駄で乗ってる人はいないんで

なんかね、ドヤ気分になったりする修行の足りない自分です(あほ)。


東京で徒歩や自転車生活していたけれども

歩けるところにしか商店街は成り立たないというし、

人のつながりも生まれやすいのかなって思うと、

スピードはゆっくりだけれども、とてもよかったなと思います。


いつか車社会の仲間入りしても、

ゆっくりペースは楽しみたいです。






空に見とれる

空が広い。

実家にいたころを思い出すなぁ…

というわけではない。

実家は山に囲まれてて、空はそんなに広くなかった。


なので、ただただ広い空(まだ境界はあるけど)というのは新鮮で、

刻々と光や雲が変化していく様子に見とれてしまう。


山の天気は変わりやすい。

お日様が照っているのに雨が降ったりする。

雲が地形に沿って這う。

図鑑で見たことのある雲も確認出来る(笑)


前よりもちょっと時間が増えて

子どもの時よりもずっと、好奇心が大きくなっているよ。




夕焼け

(雨降る夕焼け。雨に夕焼けが映える)




ようやく
夕焼け


ようやく、生活を始められてきました。

自炊したり、散歩したり。

しみじみとした喜びを感じています。



ここの小学校も通常より一週間早くに始まるので

子どもも小学校に通いだしました。

校長先生も、担任の先生も、子どもたちも、とても面白くてとても素敵。

垣根のない感じ、でもしっかり見てくれる感じが、幼稚園を彷彿とさせて、

最近の小学校に通わせるにあたって、

あきらめていたモヤモヤが思いがけず払拭。



今、暮らし始めたところは、ホームページを見て、広報を見て、

なんとなく、人を大切にしているような、真面目な感じがして来たのだけれど、

実際、役場に行き、教育委員会に行き、小学校に行き、中学校に行くと、

本当にそんなところで、不思議なものでその様子は媒体ににじみ出るんだなと。

この辺のことは、こんなもんだろうという予想を軽やかに超えてくれて嬉しかった。



その分、とても戸惑っています。

ちょっと、落ち着いて考えてみます。




夕焼け